SUPER CARGOは現場(新聞配達)の声をもとに開発されました
   開発課題...既存のエンジンバイクと同等の出力を要すること
            荷(新聞)が50kg積載しても車両が安定していること、停車時に倒れないこと ※法定積載重量は30kg
            最高速は40q/h以上で、街乗り航続距離が20q以上 ※法定速度は30q/h

            法規以上の性能要求はエンジンバイクと同等の性能を必要とするためである


  SUPER CARGO驚異の性能  三ヶ根チャレンジはこちら 


  SUPER CARGOは...上記課題を50cc規定で全てをクリアした車両です
                 上記課題を国際安全基準電圧48Vで全てクリアした車両です
                 日本国内で初めて両輪駆動を実現した車両です ※工業所有権取得
                 日本国内で初めて走行時に充電をしながら走る事に成功した車両です ※工業所有権取得
                 日本国内で初めて(世界は調査出来ないため)線による支えのサイドスタンドを有する車両です
                                                              ※工業所有権取得


  テクノロジー満載の『SUPER CARGOのカタログ』はこちら