乗り物である以上、電動バイクもエンジンバイクと同様にメンテナンスが必要です。
 決して家電製品ではありません! 
 基本的には100円ショップで入手できる工具と少しの知識で個人による維持が可能でもあります。

 【定期的にチェックを要するヶ所】
    タイヤの点検
@タイヤの空気圧
  250〜300KPa (2.5〜3.0BAR)
  乗車体重による
Aエアーバルブの点検
  エンジン車においても2〜3年で交換する部品です
  ゴムの部分にひび割れが起こっていたら交換時期です

 【ねじの緩みやすいヶ所
   ブレーカー配線接続部 前輪取り付け部(締めすぎ注意) ブレーキ周り
   
   スタンド取り付けボルト スイングアーム取り付けボルト スロットル取り付けボルト
   

 【電動バイクにおける消耗品】
  @ バッテリー  : 300〜500回充電 (おおよそ3年、上手に使えば5年程度維持できます)
  A ブレーキ、タイヤ : エンジン車と同じ (一般使用においては5年以上使用できます)
  B エアーバルブ : 先にも記載しましたが物によって2〜3年で交換を要することもあります
  C ブレーカー : 以外に知られていないところではあります (ON−OFFを多用する場合2年程度で交換)
  D スロットル : こちらも消耗品であります (5000〜6000キロでの交換をお薦めしております)
  E ライト類 : エンジン車と同様に球が切れることがございます

 【消耗品の交換方法】
   バッテリーの交換手順 ブレーカーの交換手順 スロットルの交換手順
     
                                              ※画像をクリックすると手順のページへ移行します